コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio などのゲーム開発アレコレを書いていきます

2019-01-07から1日間の記事一覧

【Unity】IL2CPP ビルドされた APK から .NET のメタデータを抽出できるリバースエンジニアリングツール「Il2CppDumper」紹介

はじめに 「Il2CppDumper」は IL2CPP ビルドされた APK から .NET のメタデータを抽出できる リバースエンジニアリングツールです 入手方法 上記のページで「Il2CppDumper-vX.X.X.zip」を選択することで入手できます 使い方 まず APK ファイルを「7-Zip」な…

【Unity】Unity 製のゲームやアセットバンドルからアセットを抽出できるリバースエンジニアリングツール「Unity Assets Bundle Extractor(UABE)」紹介

はじめに 「Unity Assets Bundle Extractor(UABE)」は Unity 製のゲームやアセットバンドルから アセットを抽出できるリバースエンジニアリングツールです 目次 はじめに 目次 入手方法 使い方 アセットバンドルからアセットを抽出 キャッシュされたアセッ…

【Unity】Unity 製のゲームやアセットバンドルからアセットを抽出できるリバースエンジニアリングツール「uTinyRipper」紹介

はじめに 「uTinyRipper」は Unity 製のゲームやアセットバンドルから アセットを抽出できるリバースエンジニアリングツールです 目次 はじめに 目次 入手方法 使い方 アセットバンドルからアセットを抽出 キャッシュされたアセットバンドルからアセットを抽…

【Unity】スプライトで任意の図形を描画できる「ShapeRenderer」紹介

はじめに 「ShapeRenderer」を Unity プロジェクトに導入することで スプライトで任意の図形を描画できるようになります 使用例 使い方 ゲームオブジェクトに「ShapeRenderer」をアタッチすることで使用できます 図形を変更したい場合は「XXXXShape」をアタ…

【Unity】uGUI やスプライトで任意の図形を描画できる「Shapes2D」紹介

はじめに 「Shapes2D」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI やスプライトで任意の図形を描画できるようになります 使用例 使い方 SpriteRenderer や Image のオブジェクトに「Shape」をアタッチすることで使用できます

【Unity】uGUI で任意の図形を描画できる「UI Shapes Kit」紹介

はじめに 「UI Shapes Kit」を Unity プロジェクトに導入することで uGUI で任意の図形を描画できるようになります 使用例 使い方 Shapes フォルダ内に含まれているスクリプトを使用します

【Unity】TextMesh Pro でディゾルブシェーダが使用できる「DissolveEffectForTMPro」紹介

はじめに 「DissolveEffectForTMPro」を Unity プロジェクトに導入することで TextMesh Pro でディゾルブシェーダが使用できます 使用例 使い方 TextMesh Pro のオブジェクトに「UIDissolve」をアタッチすることで使用できます 上記のような警告が出力されて…

【Unity】TextMesh Pro でキランと光るエフェクトが使用できる「ShinyEffectForTMPro」紹介

はじめに 「ShinyEffectForTMPro」を Unity プロジェクトに導入することで TextMesh Pro でキランと光るエフェクトが使用できます 使用例 使い方 TextMesh Pro のオブジェクトに「UIShiny」をアタッチすることで使用できます 上記のような警告が出力されてい…

【Unity】TextMesh Pro で反転・グラデーション・影・アウトラインが使用できる「MeshEffectForTextMeshPro」紹介

はじめに 「MeshEffectForTextMeshPro」を Unity プロジェクトに導入することで TextMesh Pro で反転・グラデーション・影・アウトラインが使用できます 使用例 文字列中に含まれるスプライトにも効果は適用されます 使い方 反転したい場合は「UIFlip」を、 …

【Unity】Text や TextMesh Pro のサイズをゲーム画面に可視化できる「TMP_RectVisualizer」を GitHub に公開しました

はじめに Text や TextMesh Pro のサイズをゲーム画面に可視化できる 「TMP_RectVisualizer」を GitHub に公開しました 開発環境 Unity 2018.3.0f2 使用例 使い方 // 表示 TMP_RectVisualizer.Show ( outlineSize : 2, outlineColor : Color.red ); // 非表示…

【Unity】マルチプロセスでアセットバンドルをビルドできるようになりビルド時間を削減できる「Unity-MultiProcess-BuildPipeline」紹介

はじめに 「Unity-MultiProcess-BuildPipeline」を Unity プロジェクトに導入することで マルチプロセスでアセットバンドルをビルドできるようになり ビルド時間を削減できるようになります 使い方 using System.Collections.Generic; using UnityEditor; pu…