コガネブログ

平日更新を目標に Unity や C#、Visual Studio、ReSharper などのゲーム開発アレコレを書いていきます

2018-08-10から1日間の記事一覧

【書籍情報】UNIBOOK 10

リンク 目次 Amazon GameSparksで週間ランキングを実装する Firebaseを用いたゲームアプリ開発 LiveTuneによる機種に合わせたパフォーマンスチューニング Unityをベースとした開発環境Babylon Toolkitについて マルチタッチジェスチャ入力をサポートする無料…

【Unity】スプライトにアウトラインを追加できる「Sprites-OutlineMeter.shader」紹介

使用例 適用前 適用後 ソースコード 使い方 マテリアルを作成して、マテリアルの Shader を「Sprites/OutlineMeter」に変更し、 各種パラメータを調整します 作成したマテリアルをスプライトに設定します 関連記事

【Unity】Application.dataPath などで取得できる文字列を一覧で確認できるエディタ拡張

概要 上記のサイト様が公開されている 「DefauldFolderWindow.cs」を Unity プロジェクトの「Editor」フォルダに導入することで Application.dataPath などで取得できる文字列を一覧で確認できるようになります 使用例 ソースコード(Unity 2018 対応版)

【Unity】指定したコンポーネントを参照しているオブジェクトを検索できるエディタ拡張

ソースコード 使用例 Inspector でコンポーネントを右クリックして「Find References In Scene」を選択すると そのコンポーネントを参照しているオブジェクトをで検索できます 参考サイト 参考ツイート Find references in the scene in the future!! Provid…

【Unity】「おなかソフトのDontDestroyOnLoad #01」動画

動画

【Unity】ゲームオブジェクトが存在するシーンの名前を取得する方法

概要 Debug.Log( gameObject.scene.name ); gameObject.scene.name で取得できる

【Unity】ゲーム内にチートコードを実行するターミナルを追加できる「OpenTerminal」紹介(無料)

概要 2018/1/4 に「OpenTerminal」がリリースされました 「OpenTerminal」を導入すると、 ゲーム内にチートコードを実行するターミナルを追加できるようになります 検証環境 Unity 2018.2.2f1 OpenTerminal 1.0 使い方 シーンのオブジェクトに「Terminal」コ…