コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

2018-04-10から1日間の記事一覧

【雑記】日本ゲーム大賞 アマチュア部門 ノミネート作品 年別まとめ

まとめ 2017 結果:http://awards.cesa.or.jp/2017/prize/prize_03.html 動画:https://www.youtube.com/channel/UCLAQivm3k3byeJjfYMWiD_g/videos 2016 結果:http://awards.cesa.or.jp/2016/prize/prize_03.html 動画:https://www.youtube.com/channel/UC…

【Unity】メッシュスムージングのサンプル「unity-mesh-smoothing」紹介

はじめに 「unity-mesh-smoothing」はメッシュスムージングのサンプルです サンプル 確認方法 ゲームオブジェクトに「Demo」コンポーネントをアタッチして 各種パラメータを設定して Unity を再生すると動作確認ができます

【Unity】ブラーの軌跡演出を実装できる「SmokeBlur」紹介

はじめに 「SmokeBlur」を Unity プロジェクトに導入することで ブラーの軌跡演出を実装できるようになります 使用例

【Unity】ゲーム実行時に画像処理を行うサンプル「unity-image-processing」紹介

はじめに 「unity-image-processing」は ゲーム実行時に画像処理を行うサンプルです 使用例 RGB 変換 モノクロ セピア ポスタリゼーション ソラリゼーション モザイク 確認方法 各シーンを開いて Unity を再生すると確認できます 参考サイト様

【Unity】パーティクルシステムで 3D のメタボールを実装したデモ「MetaBalls」紹介

はじめに 「MetaBalls」は、 パーティクルシステムで 3D のメタボールを実装したデモです サンプル 確認方法 「scene」シーンを開いて Unity を再生します

【Unity】意図的に Unity を強制終了する「Application.ForceCrash」

概要 using UnityEngine; public class Example : MonoBehaviour { private void Awake() { Application.ForceCrash( 0 ); } } Application.ForceCrash を使用することで、意図的に Unity を強制終了できます