コガネブログ

平日更新を目標にUnityやC#、Visual Studioなどのゲーム開発アレコレを書いていきます

【Unity】専門学生からゲーム会社に就職して Unity エンジニアとして働くまでに読んだオススメの C# の本を7冊紹介

はじめに 僕は2009年に専門学校に入学して、2013年にゲーム会社に就職しました そして、2017年の現在まで、主に Unity エンジニアとしてゲームを開発しています 今回はその中で、読んで良かったと思った C# の本を7冊紹介しようと思います 僕がはじめて C# …

【Unity】「Shader Weaver」でリッチなカードを作る その4 - カードの枠を光らせる

はじめに この記事では、「Shader Weaver」でリッチなカードの作り方を紹介していきます チュートリアルのまとめはこちら 前回のチュートリアル このチュートリアルで作るモノ シェーダの作成 Mask ノードと Image ノードを追加して連結します image8 ノード…

【Unity】「Shader Weaver」でリッチなカードを作る その3 - 煙の背景を作る

はじめに この記事では、「Shader Weaver」でリッチなカードの作り方を紹介していきます チュートリアルのまとめはこちら 前回のチュートリアル このチュートリアルで作るモノ シェーダの作成 Mask ノードと Image ノードを追加して連結します image6 ノード…

【Unity】「Shader Weaver」でリッチなカードを作る その2 - 炎のマントを作る

はじめに この記事では、「Shader Weaver」でリッチなカードの作り方を紹介していきます チュートリアルのまとめはこちら 前回のチュートリアル このチュートリアルで作るモノ シェーダの作成 Mask ノードと UV ノードを追加して連結します uv4 ノードに「wa…

【Unity】「Shader Weaver」でリッチなカードを作る その1 - 枠内にキャラクターを表示

はじめに この記事では、「Shader Weaver」でリッチなカードの作り方を紹介していきます チュートリアルのまとめはこちら 前回のチュートリアル このチュートリアルで作るモノ ノードの準備 Mask ノードと Image ノードを追加して連結します ROOT ノードに「…

【Unity】Unity におけるゲーム開発でガベージコレクションを最適化する(翻訳)

はじめに この記事は Unity 公式で紹介されているパフォーマンス改善に関する記事の一部翻訳になります キャッシング void OnTriggerEnter( Collider other ) { var allRenderers = FindObjectsOfType<Renderer>(); ExampleFunction( allRenderers ); } 上記の例では、</renderer>…

【Visual Studio】Visual Studio 2017 で使用できるオススメの拡張機能の記事16選

はじめに Unity 2017 から Visual Studio 2017 が正式にサポートされました 今回は Visual Studio 2017 で使用できるオススメの拡張機能を16個まとめました すべて無料で、かつ Unity におけるゲーム開発でも使用できるため 興味がある拡張機能はぜひ使って…

【Visual Studio】Unity におけるゲーム開発でも使用できるオススメの拡張機能の記事16選

はじめに 去年、Visual Studio のオススメの拡張機能を35個まとめた記事を公開しましたが、 この一年で新たに使ってみて良かったと感じた16個の拡張機能の使い方をまとめました すべて無料で、かつ Unity におけるゲーム開発でも使用できるため 興味がある拡…

【Jenkins】ビルド状況を取得する URL

URL 【Jenkins の URL】/computer/api/json?pretty=true&tree=computer[displayName,executors[progress,idle,currentExecutable[estimatedDuration,fullDisplayName,url]]] 参考サイト様

【Visual Studio 2017】メインメニュー、タイトルバー、タブを非表示にできる拡張機能「Hide Main Menu, Title Bar, and Tabs」

概要 「Hide Main Menu, Title Bar, and Tabs」をVisual Studioに追加することで メインメニュー、タイトルバー、タブを非表示にできるようになります 導入前 導入後 操作 「Alt」または「Ctrl + Q」を押す、もしくはウィンドウ上部にマウスを置くと タイト…